わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

脳梗塞の治療・リハビリ・再発防止のためのサイト

脳梗塞の予防ガイド HOME » 特集1:血液をサラサラにする効果が期待できる成分リスト » セサミン

セサミン

血液をサラサラにして脳梗塞予防に役立つ、セサミンの特徴や働きについてまとめました。

摂取量の目安や吸収を高める摂り方、毎日の生活に取り入れている方からの口コミ情報にも注目して。

セサミンの血液サラサラ効果で脳梗塞を予防

セサミンとはゴマに含まれる天然由来成分で、脂溶性の抗酸化物質ゴマリグナンの一種。高い抗酸化作用を持ち、サプリメント・健康食品でも注目される成分の1つです。

ごまに含まれるセサミンとは■血中の中性脂肪を抑制
セサミンは肝臓で抗酸化作用を発揮し、血中の中性脂肪を抑制。
血中の脂質量を低下させてドロドロ血液を改善、高血圧・動脈硬化を予防してくれます。
血管を傷つける悪玉コレステロールを減少させて動脈硬化を予防、健康的な血管を保つ働きもあります。

■肝臓の健康を守る
セサミンは肝臓の活性酸素を除去し、肝細胞の働きを高める作用があります。セサミンは途中で分解・消失することなくしっかりと肝臓まで届く優秀な成分。加齢・飲酒・疲労・ストレスなどで肝臓が弱っている人は、とくにセサミンの摂取が効果的であると言われています。

■更年期障害の緩和
セサミンは女性ホルモンに似た働きを持つため、女性ホルモンの減少によって起こる更年期障害の緩和に役立ちます。更年期障害に多いめまい・動機・イライラなどを軽減し、健康的な生活をサポートしてくれる成分です。

セサミンの効果的な摂り方

セサミンの効果的な取り入れ方セサミンは、普通にゴマを食べるだけでは十分に成分を摂取できません。

ゴマ1粒に含まれるセサミンは1%と言われており、摂取目安量である8~10mgを摂ろうとするとカロリーオーバーになりがち。

また、セサミンは摂取しても1日で体外へ排出されてしまうため、毎日継続して摂ることが大切です。

セサミンを効率よく摂りたいのであれば、ゴマ油・ペースト・すりごまなどがオススメ。ただし摂り過ぎはカロリーオーバーに繋がるため、不足分はサプリメントで補うとよいでしょう。

利用者からの口コミをチェック!

ゴマは好きですが大量には食べ続けられないので、サプリメントを利用しています。40歳を過ぎて身体に疲れが残るようになりましたが、セサミンを飲み始めてから元気が戻ってきた気がします。更年期に向けての効果も期待しています。

美容や健康にゴマがいいと聞いて、ゴマ油やすりごまを常備するようになりました。おそらくサプリメントよりは摂取量が少ないと思いますが、毎日欠かさず食べているのでお肌の調子が良いです。ただ、食べ過ぎるとカロリーが気になるので難しいですね。

半年間、セサミン入りのサプリを飲み続けました。気になっていた血圧が少し下がってきたので、私の体質に合っていたのではないかと思います。体調も良好で、毎日快適に過ごせています。

 
わかりやすい脳梗塞の予防ガイド