脳梗塞で気になる合併症について

脳梗塞の合併症についてまとめ

脳梗塞の合併症にはどのようなものがあるのでしょうか?

脳梗塞の合併症として考えられる疾患は多くありますが、その中からいくつかを選んで、その原因や症状についてまとめました。

肺炎

脳梗塞で肺炎を引き起こしてしまうのは、麻痺などの後遺症による誤嚥が原因です。

特に高齢の方は食べ物が喉を通りにくくなっているので、誤嚥性肺炎を引き起こす可能性が高くなっています。

高齢者にみられる嚥下障害の主要な原因としては,脳血管障害,痴呆症,食道下部括約筋不全による胃~食道逆流現象などが挙げられる.脳血管障害中,嚥下障害の原因として脳梗塞が最も頻度が高い.

出典:2.誤嚥性肺炎の治療と予防 関沢 清久  (社)日本内科学会 2008
https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/87/2/87_2_292/_pdf

誤嚥は他の疾患でも起こることが多いようですが、その中でも脳梗塞で起こることが多いとのことで、脳梗塞の合併症として肺炎を引き起こしてしまう可能性もかなり高いということでしょう。

誤嚥性肺炎は、食事などのときに家族が見てあげていれば、ある程度予防することは可能なようです。 【症状】

咳、発熱、くしゃみ、痰などの風邪の様な症状に加え、胸の痛み、息切れ、全身のだるさ、顔面蒼白、呼吸困難など

潰瘍

脳梗塞では胃や直腸などに潰瘍が発生することも多く、意識レベルが高い方によく見られることから、脳梗塞の後遺症などによるストレスが原因だと考えられています。

発病原因についてはストレス説が最も支持されているが,なお発生機序について不明な点が多くこれからの問題であろう.またストレスだけでなく他の要因も少なからず関与していると思われる.

出典:脳梗塞後に合併した急性出血性直腸潰瘍の1例 玄・河野・鈴木・木下・金子・武村・羽生・遠藤・吉田 日本臨床外科学会 2009
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ringe1963/48/12/48_12_2061/_pdf

確かに脳梗塞を発症したら、その治療や入院、後遺症、リハビリなど、様々なストレスがかかりますから、潰瘍ができるのも不思議はないかもしれません。

脳梗塞と潰瘍は全く関りがない様に感じますが、合併症として引き起こされる確率は高いようです。 【症状】

みぞおちの痛み、胸やけ、吐き気、食欲不振、タール便

心不全

脳梗塞の合併症としては、実は肺炎にも並ぶほどの頻度で現れる心不全。

反対に、心不全を発症された方は、脳梗塞を引き起こす可能性も高いと言われていますが、それは心房細動という不整脈から発症することが共通しているためでしょう。

脳出血・脳梗塞に伴う脳ヘルニアによる死亡は6日以内であった.2週間を超えると死因は感染症や心不全,致死性不整脈や窒息によると考えられる突然死などが占めている.

出典:超高齢の脳卒中患者の長期予後の検討 津田・野口・石川・中居・阿久津・松村 日本脳卒中学会 2010
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jstroke/32/3/32_3_268/_pdf

脳梗塞発症後は再発予防を重視してしまいがちですが、脳梗塞発症後、病状が落ち着いてきたと思った矢先に心不全を発症するという可能性もあると考えられます。

急に心不全を予防し始めることは無理ですが、2週間以降からは特に気を張って観察した方が良いかもしれません。 【症状】

疲れやすい、体のだるさ、動悸、むくみ、腹部膨満感、腹痛

肺塞栓

肺塞栓は肺の血管に血栓が詰まってしまう病気ですが、この病気を引き起こす原因として、脳梗塞などの脳の血管に障害が起きる疾患があります。

脳卒中患者のうち臨床症候・肺シンチグラフィー・剖検で肺塞栓症(PE)と診断された41例(平均年齢68.0±9.1歳)を対象とし,その臨床的特徴を検討した.原疾患は脳梗塞28例,脳出血10例,くも膜下出血3例であり,発症後1カ月未満に75%がPEを合併した.

出典:脳卒中に合併する肺塞栓症 山田・波出石・安井・鈴木・川村 一般社団法人 日本脳卒中学会 2009
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jstroke1979/19/1/19_1_60/_pdf

肺塞栓になった脳卒中の患者さんの内、3/4近くが脳梗塞を発症した方です。脳出血やくも膜下出血よりも脳梗塞を発症する方が多いということかもしれませんが、それでもかなりの割合です。

しかも脳梗塞を発症してから1か月以内に発症することが多いそうなので、脳梗塞発症直後は、脳梗塞再発と共に肺塞栓も気をつける必要がありそうです。 【症状】

呼吸困難、発汗、胸の痛み、咳など