わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

脳梗塞の治療・リハビリ・再発防止のためのサイト

脳梗塞の予防ガイド HOME » 必ず知っておくべき脳梗塞のこと

必ず知っておくべき脳梗塞のこと

ここでは、必ず知っておきたい脳梗塞の基礎知識についてまとめています。脳梗塞の予防のためにも、ぜひ目を通しておいてください。

脳梗塞とはどのような病気なのか

脳梗塞の種類と原因

脳梗塞とはどのような病気か、その特徴と原因について解説しています。血管の詰まり方によって分類されるラクナ梗塞・アテローム血栓性脳梗塞・心原性脳塞栓といった種類についてもチェックしておいてください。

脳梗塞の種類と原因について詳しく知る >

発症リスクが高い人の特徴

脳梗塞になりやすい人には、高血圧・糖尿病・心房細動(不整脈)など共通した特徴が見られます。それぞれの症状・特徴と、脳梗塞の発症リスクとの関係についてまとめています。

脳梗塞の発症リスクが高い人の特徴について詳しく知る >

脳梗塞の兆候と症状

脳梗塞が発症する前に見られる兆候・症状について解説したページ。ろれつが回らなくなる・片方の手足に力が入らなくなるなど、兆候を知っておくことは脳梗塞の早期治療に繋がります。

脳梗塞の兆候と症状について詳しく知る >

行われる検査

CT・MRIなど、脳ドックなどの検査で行われる検査項目と、脳梗塞の発症後に行われる検査内容について解説。それぞれの検査で分かる症状についても知っておきましょう。

脳梗塞の検査について詳しく知る >

主な治療方法

薬物治療・手術・リハビリテーションと、脳梗塞の主な治療方法をまとめています。一般的な治療スケジュールと治療費の目安についても調べていますので、ぜひ参考にしてください。

脳梗塞の主な治療法について詳しく知る >

その予後と懸念される後遺症

脳梗塞の発症後に起こり得る後遺症と、そのリハビリ内容について解説。後遺症の軽重を問わず、速やかにリハビリテーションを行うことが大切です。

脳梗塞の予後と懸念される後遺症について詳しく知る >

脳卒中とは

脳卒中と脳梗塞の違いはあるのかについて解説。「脳卒中」というのは、脳の血管に対して、異常が起きる病気・症状の「総称」です。ここでは症状別に脳卒中の種類を説明します。

脳梗塞と脳卒中の関係について詳しく知る >

脳出血とは

脳梗塞と脳出血の違いや予防法、原因、治療法などをまとめているページです。脳出血も脳梗塞も、「脳卒中」の種類のうちのひとつ。脳出血とは、脳の血管が破れることで起こる病気です。

脳梗塞と脳出血の関係について詳しく知る >

くも膜下出血とは

日本人が発症する病気・症状として、よく耳にする「くも膜下出」は、脳梗塞と同じ「脳卒中」の種類のひとつです。脳梗塞との違いや治療法、原因などをまとめています。

脳梗塞とくも膜下出血の関係について詳しく知る >

動脈硬化とは

脳梗塞の原因となる動脈硬化について、原因、症状、治療法などをまとめました。動脈硬化は、脳の病気・症状のほかにも、さまざまな病気を引き起こす危険因子であり、注意が必要です。

脳梗塞の原因・動脈硬化について詳しく知る >

脳梗塞が起こりやすい時間帯

脳梗塞が起こりやすい時間帯があることを知っていますか?血流の流れが悪くなる、血圧が高くなるなどの時間帯で、発症リスクが高まるのです。予防・対策と合わせてチェックしてください。

脳梗塞が起こりやすい時間帯について詳しく知る >

脳梗塞が起こりやすい季節

脳梗塞が発症しやすい季節はいつなのか?についてまとめました。実際に、どのようなシーンで気を付けなければならないのか、生活習慣の改善点など、分かりやすく解説しています。

脳梗塞が起こりやすい季節について詳しく知る >

脳梗塞発症後の介護

おさえておきたい「高額介護合算療育費」の申請についてや、介護保険を利用したサービスの種類と利用法をはじめ、リハビリ生活を支える注意点などを説明しています。

脳梗塞発症後の介護について詳しく知る >

脳梗塞とうつ病の関係

脳梗塞後にかかりやすい、うつ病について解説。脳梗塞後は、生活環境のストレスや脳自身の障害によって、脳梗塞患者の実に2~4割がうつ病を発症してしまうと言われています。

脳梗塞とうつ病の関係について詳しく知る >

 
このサイトは、管理人が独自に調べた情報をもとに制作しています(2017年7月時点)。
健康食品などの情報は、必ず公式ホームページなどで確認するようにしてください。
また、脳梗塞の予防や治療については、医師の指示に従ってください。

わかりやすい脳梗塞の予防ガイド