わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

脳梗塞の治療・リハビリ・再発防止のためのサイト

脳梗塞の予防ガイド HOME » 必ず知っておくべき脳梗塞のこと

必ず知っておくべき脳梗塞のこと

ここでは、必ず知っておきたい脳梗塞の基礎知識についてまとめています。脳梗塞の予防のためにも、ぜひ目を通しておいてください。

脳梗塞とはどような病気なのか

■脳梗塞の種類と原因
脳梗塞とはどのような病気か、その特徴と原因について解説しています。血管の詰まり方によって分類されるラクナ梗塞・アテローム血栓性脳梗塞・心原性脳塞栓といった種類についてもチェックしておいてください。

■発症リスクが高い人の特徴
脳梗塞になりやすい人には、高血圧・糖尿病・心房細動(不整脈)など共通した特徴が見られます。それぞれの症状・特徴と、脳梗塞の発症リスクとの関係についてまとめています。

■脳梗塞の兆候と症状
脳梗塞が発症する前に見られる兆候・症状について解説したページ。ろれつが回らなくなる・片方の手足に力が入らなくなるなど、兆候を知っておくことは脳梗塞の早期治療に繋がります。

■行われる検査
CT・MRIなど、脳ドックなどの検査で行われる検査項目と、脳梗塞の発症後に行われる検査内容について解説。それぞれの検査で分かる症状についても知っておいて。

■主な治療方法
薬物治療・手術・リハビリテーションと、脳梗塞の主な治療方法をまとめています。一般的な治療スケジュールと治療費の目安についても調べていますので、ぜひ参考にしてください。

■その予後と懸念される後遺症
脳梗塞の発症後に起こり得る後遺症と、そのリハビリ内容について解説。後遺症の軽重を問わず、速やかにリハビリテーションを行うことが大切です。

 
わかりやすい脳梗塞の予防ガイド