わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

わかりやすい脳梗塞の予防ガイド

脳梗塞の治療・リハビリ・再発防止のためのサイト

脳梗塞の予防ガイド HOME » 特集2:注目の血液サラサラ成分・酵素とは » 酵素の正しい選び方

酵素の正しい選び方

高い健康効果が期待できる、酵素の正しい選び方についてまとめています。

熱処理をされていないか、第三者機関による研究結果があるかといった、押さえておきたいポイントをご紹介。ぜひチェックしてください。

健康効果が期待できる酵素の正しい選び方

酵素の正しい選び方を伝授販売されている酵素製品の正しい選び方を詳しく解説しています。せっかく酵素を摂るのなら、効果の確かなものを選びたいもの。

ぜひ、以下のポイントを押さえて、優秀かつ効果的な製品選びをしてください。

■酵素の健康効果へのエビデンスを確認する≫≫

■熱処理されていないこと
酵素製品を選ぶ際には、熱処理をしていないものを選ぶことが大事。酵素は熱に弱く、50℃以上で死滅してしまうからです。
熱処理された製品はほとんどの酵素が失活しているため、体内に取り込んでも消化・分解・吸収されず、代謝に利用されることはありません。
ペースト、液体、錠剤、ソフトカプセルなどの製品の多くは、製造工程で熱処理や加圧などの処理が加わるため、あまり効果を期待できないのが現状。選ぶなら、加熱・加圧などの処理を加えていないもの(カプセルタイプなど)を選ぶようにしましょう。

■確かなエビデンスがある
酵素製品を選ぶ際には、エビデンス(科学的証明)のあるものを選ぶことが大事。
酵素製品の多くが「身体にいい」「健康になる」などと言ってはいますが、十分な科学的根拠を持つものは少ないのです。
できれば自社データだけでなく、大学などの第三者機関による客観的データのある製品を選ぶようにしましょう。
せっかく摂取するのですから、信頼できる製品を摂りたいものです。

■ムリなく続けやすいか
酵素の効果を実感するにはある程度の時間が必要です。
飲みにくいものだと途中で挫折してしまうケースも多いので、ムリなく続けられるものを選ぶようにしましょう。
酵素は独特のニオイや味があるため、味を気にせず手軽に続けるなら、カプセルタイプがおすすめ
飲むのに手間もかからないので長く続けやすいですし、携帯しやすく場所を選ばずに使用できるのもメリットです。

■安全な素材を使っているか
酵素に使用している原料が安全であるかをチェックしましょう。安全性の確認された国産原料で、遺伝子組み換えなどの素材を使っていないものが安心できます。
原料の良さは、そのまま酵素製品の品質にも繋がるのです。
また、添加物にも注意しましょう。甘味料や保存料などの食品添加物は酵素の働きを抑制してしまうため、飲む意味がなくなってしまいます。
製品を選ぶ際には必ず成分表を確認し、添加物の有無を確かめるようにしてください。

■有名な酵素サプリメント比較一覧はこちら≫≫

 
このサイトは、管理人が独自に調べた情報をもとに制作しています(2017年7月時点)。
健康食品などの情報は、必ず公式ホームページなどで確認するようにしてください。
また、脳梗塞の予防や治療については、医師の指示に従ってください。

わかりやすい脳梗塞の予防ガイド